窓際BLOG

プログラミングの学習メモや書籍の感想等を公開していきます。

Webデザイン:使ってみようWebフォント

デフォルトのフォントだと満足出来なくなってきたので、Webフォントを使ってみようと思ったらGoogleが良いものを提供してくれていました・・・!(..)アリガタヤ
使い方をメモしておきます。

[目次] [:contents]

そもそもWebフォントってなによ

Webフォントを導入すると、サーバー上にあるフォントファイルを参照するため、ユーザーのPCにインストールされていないフォントを表示できるようになります。 CSS3が一般化してきて、そろそろ本格的に利用したくなってきましたね。

liginc.co.jp

Webフォント = サーバー上のフォントファイル!
「ユーザーのローカルにフォントが無くて、ページがださくなる!」といったことが無くなる!(/・ω・)/

Webフォントの使い方

Webフォントの使い方は思ってた以上に簡単でした(..)

Webフォントを見つける

まずはWebフォントを見つけましょう!
私は下記のサイトを利用しました(/・ω・)/

fonts.google.com

↓詳しい使い方はこちら saruwakakun.com

Webフォントを導入する

見つけたWebフォントをHTMLファイルに導入しましょう・ω・

sample.html

<html>
    <head>
        <title>sample</title>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
        <!-- ↓WebフォントへのURL  -->
        <link href="https://fonts.googleapis.com/css?family=Poiret+One" rel="stylesheet">
        <style>
            body{
                /* Webフォントを反映 */
                font-family: 'Poiret One', cursive;
            }
        </style>
    </head>
    <body>
        <h1>Sample Title</h1>
        <h2>Sample Section</h2>
        <p>Sample Text1</p>
        <p>Sample Text2</p>
        <p>Sample Text3</p>
    </body>
</html>

これだけ!ヮ(゚д゚)ォ!

実際の画面

f:id:madogiwa0124:20170815235825p:plain

おわりに

フォントでWebページのイメージはガラッと変わりますよね!
Webフォントを使ってお洒落なページを作っていきたいですね(/・ω・)/